肌荒れ ニキビ
     

男性ホルモン

ニキビは男性ホルモンが多いからできるのだとよくいわれます。本当にそうでしょうか。たしかに、毛包漏斗部の角化には、男性ホルモンも関与します。 しかし、血液中の男性ホルモンが本当に高くなれば、ニキビだけでなく、筋肉質になったり毛深くなったりという、男性化の兆候がからだのあちこちに現れますし、当然生理も止まります。実際には男性ホルモンが多くなくてできますし、男性がみなニキビ肌になるかというと、そういうものでもありません。
原因は複雑で、よくわかっていない部分も多いのです。男性ホルモンが多いからできるとか、男性ホルモンを下げれば治るなどという、単純なものではありません。あくまで皮膚の病気であって、婦人科の病気ではないと心得てください。
皮膚科の外来でホルモン検査などすることもまずないですし、測ってみても実際に高い人などほとんどいません。自然な状態では、ホルモンは増えたり減ったりしないようにコントロールされているのです。それが微妙にバランスをくずすと、肌トラブルとして現れてくるのです。

その他 ニキビ




 
 
  肌 サイトマップ