肌荒れ ニキビ
     

飲み薬 ビタミンA誘導体

ビタミンAからつくられた「レチノイド」という薬が使われることがあります。これは、皮膚の角化を調節するので、毛包漏斗部の角化を防ぎます。ただし、非常に肝障害が強いのと、催裔形性といって妊娠中に服用すると胎児に悪影響をもたらす副作用がありますので、注意が必要です。

ビタミンC誘導体とは、生体内で酵素反応によりビタミンCとなるもの。誘導体化によって生体外での安定化および生体内への吸収率向上のメリットがある。ビタミンC(L-アスコルビン酸)である。ビタミンCは強力な抗酸化作用があるが、そのままのビタミンCは不安定で分子構造が壊れやすい。また、皮膚は水溶性の物質を弾く作用が強いので、皮膚に浸透しやすいように合成された化合物である。美容を目的とした皮膚科学で応用されているほか、食品添加物としても検討されているものもある。直接利用するほかケミカルピーリングを行った後に塗布することでも利用される。

関連内容
ビタミン剤/抗生物質/飲み薬 ホルモン剤/トリコモナス薬/ スピロノラクトン/ 漢方/

その他 ニキビ



 
 
  肌 サイトマップ