肌荒れ ニキビ
     

ニキビ 飲み薬 ホルモン剤

ホルモンバランスを安定させる作用があるとか、男性ホルモンを下げるなどといって、ホルモン剤が使われる場合があります。ただし、これは効果がはっきりしないうえに、副作用も強いものです。ホルモンを薬で上げたり下げたりすることは、非常に危険で有害です。ちなみにホルモン剤には保険の効かないものもあります。
ホルモン剤とは ホルモンを医薬用の製剤にしたもの。化学合成もされる。分泌機能に障害のある場合に用いられる。抗炎症・免疫抑制作用をもつものもある。

関連内容
ビタミン剤/抗生物質/トリコモナス薬/ビタミンA誘導体/スピロノラクトン/ 漢方/

その他
ニキビ



 
 
  肌 サイトマップ