肌荒れ ニキビ
     

ニキビ 飲み薬 抗生物質

アクネ菌を殺菌する目的でよく処方されます。しかし、アクネ菌自体は皮膚の常在菌ですので、いくら殺菌してもきりがありません。そのため、抗生物質でいったんニキビがよくなっても、飲むのをやめるとすぐに元に戻ってしまいます。皮膚自体の本来の抵抗力をとり戻さないかぎり、終わりがありません。また、長く飲み続けると、副作用を起こすこともあります。実際に用いられるのは、殺菌性だけでなく抗炎症作用も併せもったテトラサイクリン系もしくはマクロライド系の抗生物質が主流です。数日では効果が出ないため、使うならば2週間以上は使います。そのほかの抗生物質では、殺菌することが目的ではないため、いくら強いものを飲んでも効きません。

関連内容
ビタミン剤/飲み薬 ホルモン剤/トリコモナス薬/ビタミンA誘導体/スピロノラクトン/ 漢方/
その他
ニキビ



 
 
  肌 サイトマップ