肌荒れ ニキビ
     

ニキビ 飲み薬 ビタミン剤

ビタミンB2、B6がおもに使われます。いずれも皮脂分泌のコントロールなどに働きますので、不足するとできやすくなります。しかし、もともと不足していない人がビタミン剤を飲んだからといっが治るというものではありません。これらは、普通の食生活をしていれば、それほど不足するビタミンではありません。ピタミンCを使う病院もあるようですが、それは治すためというよりは、よる色素沈着を予防するためと思ってください。また、皮膚科で処方するビタミン剤と市販のビタミン剤は、皮膚科で出すもののほうが若干用量が多い点をのぞけば、基本的には同じものです。


関連内容
抗生物質/飲み薬 ホルモン剤/トリコモナス薬/ ビタミンA誘導体/スピロノラクトン/漢方/

その他
ニキビ



 
 
  肌 サイトマップ