肌荒れ ニキビ
     

ニキビの上手なつぶし方

ニキビのでき始めに、上手に芯だけ押し出せば、かえって痕にならずにきれいに治ることもあります。基本的に面皰は、出してもかまいません。爪で押し出すと、ばい菌が入りやすいので、専用の器具(丸い穴の開いた金属の棒で「コメドプッシャー」といい、薬局で手に入ります)を使うとよいでしょう。
器具が手に入らなければ、綿棒2本で押してみましょう。お風呂上がりなどの、肌がやわらかくて清潔なときにやさしく押してみて、うまく出なければ、無理に強く押すのはやめましょう。皮膚科でも押し出しの処置をしてくれるところもあるので、相談してみてもよいでしょう。ただし、赤く炎症を起こしている場合は、けっして自分では触らないでください。 できるだけ早い段階で直すことが重要です。

コメドプッシャーとは角質取りの事で、色々なメーカーから発売されており先端の輪っかの部分で毛穴に詰まった角質を取り除きます。
自分の合ったものを探しましょう。


その他 ニキビ



 
 
  肌 サイトマップ