肌荒れ ニキビ
     

目の下 しわの段階

目の下のしわは段階があります。

第一段階 目の下のしわ
真皮のコラーゲンやエラスチンの変性・減少が主な原因です。浅く細かいしわで、乾燥すると目立ちます。ただ、肌がうるおうと回復する軽いものです。
解決策としては、朝晩の目の下をスキンケアでしっかりと保湿をすること。セラミド配合の保湿美容液などで角層に水分を与えつつ、クリームなどで油分もプラスしておきましょう。
また、第一段階の目の下のしわを放っておきますと、真皮のしわに進行すると思われがちですが、これらはまったくの別物です。放っておいても真皮のしわに進行しません。
あくまで、第一段階の目の下のしわの原因は乾燥ですので、もし保湿をしっかり行っても解消されない場合は、既に第二段階のジワや真皮のしわに進行していると考えられます。

第二段階 目の下のじわ
目の下のしわは、表情動きが激しく、皮膚が薄くて弱いためにしわができやすいです。 若い肌なら表情が戻れば見えなくなるのですが、年齢を重ねるにしたがって深くなり、元に戻らなくなります。
そして最終的に、真皮のコラーゲン線維が変性したり断裂したりすると、深いしわが刻まれていきます 。
コラーゲン線維は肌の弾力をつかさどっているもので、年齢とともにだんだん弾力を失い、量自体も減ってしまいます。そのため、今までは戻っていた目の下のしわが、元に戻らなくなってしまうことに。
更にコラーゲンの減少とともに真皮が薄くなり、しわができやすい環境になります。
こうして刻まれた深いシワは、セルフケアでは消せません。食事からコラーゲンをとっても、そのまま肌のコラーゲンにはなりませんので、予防には不十分です。
対策法としては、コラーゲンの量を増やす作用のあるレチノールやビタミンC誘導体などを配合した化粧品を取り入れるといいでしょう。
これらの化粧品は、シワはもちろんたるみなどにも効果的なので、一本もっておくと重宝します。コラーゲン線経の変性には、加齢だけでなく、紫外線も大きな影響を及ぼしています。さらに、UVカットを万全に行うことも重要。深くなってしまったしわを完全に消すのは至難の業なので、しっかり予防しましょう。

その他 目の下 クマ/しわ対策/しわ化粧品/シワ ピーリング



 
 
  肌 サイトマップ